フロアコーティングを東京で施工を検討している方へ

フロアコーティングとは、大切な住宅のフローリングを保護出来る施工手段です。

床材は、何もせず使い続けていると数年で傷んできます。
気を付けていたとしても思わぬ所で傷が付いたり、凹んだりする恐れがあるのです。


新築のマンションや住宅のフローリングのまま維持管理出来る方法としてフロアコーティングは、効果の大きい施工方法です。
そんな、フロアコーティングですがUVコーティングをはじめシリコンやウレタン、ガラスコーティングが存在しています。

各コーティングには、特徴があるため知識を持った上で施工する事が重要です。

現在、最も多く施工をしているのはUVコーティングで、耐久性が20年から30年と言われています。
日焼けに対しても強い特性があり、多くの住宅の床材に採用されています。



コスト的には最も高いですが、将来的なコストが少なくなります。

あなたの知らないマイナビニュース情報収集ができます。

その他では、ガラスコーティングも人気を集めいます。


ガラス材質の為、硬く傷が付かず長期間、良好な状態を維持出来ます。
UVと比べると耐久性が20年です。ウレタン材質は、様々な摩擦に対して効果を発揮します。

有名な埼玉のエコカラットに関する情報です。

床の磨耗を抑える事が出来ます。
シリコン材は、耐薬品性がある為、台所回りでも採用される事があります。
ウレタンとシリコンは、10年前後の効果が期待出来ます。
いずれもメンテナンスが非常に楽になるメリットがあるのです。


以上、フロアコーティングは、様々なメリットと魅力があります。東京周辺にお住いの方は、床材への施工を検討されると良いです。


東京エリアには、フロアコーティング業者が多くあります。

また、東京だけでなく全国的に施工される件数が増えています。